NPO法人 障がい者自立センターかまいし まりん

 3.11東日本大震災以後、被災し、困難を抱えている人たちのお役に立てたらと平成23年9月愛知県から釜石に赴き「被災地障がい者センターかまいし」を立ち上げました。

平成25年9月、釜石の人たちの手で「NPO法人障がい者自立センターかまいし・まりん」を発足させ、利用者の皆さんと話し合いを重ね活動してまいりました。多くのみなさんにご利用いただき感謝申しあげます。

 平成28年7月から「まりん」の姉妹施設として「ライトハウス」が開所しました。「灯台」を意味するこの場所では相談支援事業と従来のサービスを小さなお子さん(未就学児)にもご利用いただけるよう取り組んでいきます。

 重い障がいがあっても地域で当たり前に生活できる社会を目指すため、社会資源の充実や公共交通機関をより良く利用できるように、釜石を中心とした福祉で新生釜石街づくりに取り組んでいきます。

            平成29年10月 理事長 江戸 徹

 

 

新着情報